プレスリリース

パラマウントベッド、 「お客様のお声」を起点としたマーケティングの実現に向け、企業サイト内検索ソリューション「Yext Answers」を導入

Yext Japan

4月 19, 2022

1 min

Yextは、パラマウントベッド株式会社が、パラマウントベッドのブランドウェブサイト「Active Sleep」「INTIME」において、企業サイト内検索ソリューション「Yext Answers」の利用を開始したと発表しました。

AI検索のクラウドプラットフォームを提供するYext(NYSE:YEXT、日本法人:株式会社Yext(イエクスト)、代表取締役会長:宇陀 栄次)は、パラマウントベッド株式会社(代表取締役社長:木村 友彦)が、パラマウントベッドのブランドウェブサイト「Active Sleep」「INTIME」において、企業サイト内検索ソリューション「Yext Answers」の利用を開始したと発表しました。

パラマウントベッドは近年、BtoB向けの医療・介護用ベッド等の製造、販売事業に加え、BtoC向けの健康事業にも取り組んでいます。BtoC向けのプロモーション強化のため、「Active Sleep」「INTIME」という2つのブランドサイトを立ち上げ、積極的に各ブランドの対象者に情報を発信してきました。CMなどのプロモーション効果により各サイト訪問者は増加した一方、2つのブランドサイトに異なるターゲット層の来訪者が流入する、また各ブランド来訪者のインサイトを十分に把握できていないなど、より良いユーザー体験の実現に向けた課題を抱えていました。パラマウントベッドでは、お客様のお声やニーズにお応えするため、高度なサイト内検索「Yext Answers」を導入し、顧客が求める情報を的確に提供し、顧客満足度の向上、検索ワードから顧客理解を深めます。

Active Sleep サイト: https://activesleep.jp/

INTIME サイト:https://intime.paramount.co.jp/

これにより、購入検討前のお客様に対して同社製品だけでなく睡眠にまつわる悩みに関する情報の提供や、異なるブランドサイトでの検索時にはお客様により合うブランドサイトに誘導するなど、訪問者の検索意図に応じたユーザー体験を実現しています。また、お客様が製品に対する質問だけでなく、睡眠に関する悩みをサイトの検索窓に入力するなど、お客様の潜在的な関心事項も把握できるといった利点も得られています。

導入にあたって、Yext Answersが、最新のAI技術を活用して、サイト訪問者の検索意図を理解し、検索結果としてサイトのリンク一覧ではなく、サイト訪問の求める的確な答えを表示する点、訪問者の検索キーワードや検索結果を容易に分析、収集でき、サイト訪問者が今、何を求めているのか、インサイトを把握できる点が評価をされました。

パラマウントベッド株式会社 健康事業推進部課長で今回の導入プロジェクトを推進した小柴 正樹氏は「日々変化する市場の動きを見極めるためには、『お客様のお声』を聞き、お客様を知り、お客様のニーズを把握することが肝要です。Yext Answersは、AI機能により、検索クエリと、その検索結果の分析から新たな顧客インサイトの把握も可能にします。このインサイトをブランドサイトでのさらなるユーザー体験の向上だけでなく、新規訪問者の誘導に効果的なマーケティングプロモーションや商品開発にも活用し、ブランド力強化にも役立てたいと考えています」と述べています。

この記事を共有