ソーシャルメディアがローカルSEOに及ぼす影響

ローカルSEOとソーシャルメディアの間につながりはあるでしょうか。簡単に答えると「ある」ですが、その方法と理由を知るのは少し複雑です。

By -

3月 28, 2024

1 min
ソーシャルメディアはローカルSEOに影響を与えますか?

ソーシャルメディアは、今日のユーザーがブランドを見つける上で重要な手段です。消費者の推定55%がソーシャルメディアで初めて新しい事業を発見し、68%が製品やサービスについての最新情報を入手するためにソーシャルメディアを使用しており、デジタルプレゼンスにおけるこれらのチャネルの重要性は高まっています。

ただ、ソーシャルメディアが顧客を引き付けるのに役立つこと自体は理解できても、ソーシャル戦略と検索戦略のつながりを把握するのは難しい場合があります。ローカルSEOとソーシャルメディアの間につながりはあるでしょうか。

簡単に答えると「ある」ですが、その方法と理由を知るのは少し複雑です。

今日の世界において、ソーシャルメディアとローカル検索ランキングの関係は、間接的ではありますが重要なものです。ソーシャルチャネルを最適化し、コンテンツを公開することで、常にリーチを拡大でき、 さまざまなコンテンツソースでの可視性が強化され、ひいては、検索ユーザーが自社の提供する製品やサービスを探しているときに、自社の情報が検索結果に表示されるようになります。(すでにGoogleは、FacebookやInstagramなどのソーシャルチャネルからGoogleビジネスプロフィールにソーシャル投稿を統合しています。また、Google投稿を検索結果に表示する方法についてもテストしています。)

まとめると、ソーシャルは検索エンジンの結果にますます影響を及ぼすようになっています。それを念頭に、発見可能性にプラスの影響を与えるためにソーシャルメディアを最適化する理由(とその方法)について説明します。

検索エンジンと「ソーシャルシグナル」のつながり

検索エンジンはソーシャルシグナルを考慮に入れ始めています。そのため、こうしたシグナルに注意を払うことが重要となります。(ソーシャルシグナルは、ソーシャルメディアプラットフォームがコンテンツへのエンゲージメントを記録、測定するために使用する指標です。具体例は、「いいね!」、コメント、再投稿、共有などです。 )ソーシャルシグナルは、GoogleやBingのような検索エンジンの主要ランキング要素ではありません。ただし、影響力があることはわかっています。

BingはGoogleよりもソーシャルシグナルを評価し、「いいね!」、共有、リツイートの数が多いページに注目し、こうしたページを獲得数が少ないページよりも検索結果で上位にランク付けすることがあります。

Googleは、ソーシャルシグナルを使用して、全体的な検索結果エクスペリエンスの向上に努めています。 したがって、直接的なランキング要因ではないものの、エンゲージメントが高いページは、特定のコンテンツが共感を呼んでおり、同じ質問を持つ他の検索ユーザーに役立つかもしれないことを検索エンジンに伝えます。より具体的には、Googleの検索品質評価ガイドライン では、手動検索評価者がコンテンツ作成者とウェブサイトの両方の評判を評価するために使用すべき要素の1つとして、ソーシャルメディア投稿とプロフィールが挙げられています。

それでは、ソーシャルシグナルの増加のために考慮すべき戦術的なプラクティスにはどのようなものがあるでしょうか?

1. ソーシャルチャネル間でコンテンツを継続的に共有する

ソーシャルチャネルでのコンテンツの共有は、コンテンツを宣伝する優れた方法です。 コンテンツへのリンク(ブログや記事など)を含むソーシャル投稿を共有することで、コンテンツが共感を呼んでいることを検索エンジンに知らせる「いいね!」、コメント、共有、その他のエンゲージメントの機会が増えます。

2. ソーシャルメディアで顧客エンゲージメントを実現する

単に投稿するだけでなく、オーディエンスからのコメントや質問、共有にも関わることで、ソーシャルチャンネルで積極的に活動していることを検索エンジンにアピールしましょう。 これにより、検索エンジンとお客様に対して、御社のプロフィールが自社管理され、監視されているだけでなく、御社が積極的に関わりをもち、顧客体験を改善しようとしていることも示せます。

バックリンク(Googleの直接的なランキング要因)を増やすため、コメントへの返信をヘルプ記事や自社ウェブサイトへの関連リンクを共有する機会として利用することもできます。

3. ビジネスリストにソーシャルプロフィールをリンクまたは所有権を申請する

検索エンジンは、事業情報が包括的で正確であることを重視します。 ソーシャルプロフィールのリンクを事業リスティングに含めると、リスティングの完成度が上がり、結果としてそのリスティングは完成度の低いリスティングよりも高く評価されるようになります。その結果、検索で上位にランクされる可能性が高まります。

デジタルプレゼンスを強化し、検索性を向上させる

ローカルSEOとソーシャルメディアの関係は常に変化し、進化しています。 ソーシャルシグナルが検索エンジンのランキングに直接影響を与えるかどうかには議論の余地もあります。しかし、この2つのチャネルには否定できない関係があります。実際に、Tiktokは最近Creatorプログラムを更新し、さらに検索フレンドリーになり、検索結果のランク付けで最適化されたコンテンツを提供するコンテンツ作成者に報いるとしています。

顧客発見率の促進から購入決定に影響を及ぼすことまで、ソーシャルメディアは今日の顧客体験全体にわたって重要な役割を果たします。 ソーシャルコンテンツを最適化するための最初の重要なステップを押さえておくことで、事業のデジタルプレゼンスが強化され、検索エンジンでの発見性が向上します。

Yext Socialの詳細を確認

Apple、Facebook、Google、Instagramなどのさまざまなサードパーティサイト全体でブランドのソーシャル プレゼンスを管理し、拡大。

この記事を共有