AI Overviews:Google SGEの進化とマーケティング担当者が知っておくべきこと

進化するAI検索に対応する方法をご紹介します。

By -

5月 14, 2024

1 min

Googleは毎年開催の開発者会議「Google I/O」で、ベータ版Google Search Generative Experience(SGE)として知られるAI Overviewsのリリースを正式に発表しました。この発表で、ユーザーによる検索エンジンの入力方法と、オーガニック検索結果に対する影響を緩和するためのマーケティング戦略内容が変化します。

この記事では、進化するAI検索環境を理解し、対応するための方法を分かりやすくご紹介します。

Google SGEとは

AI Overviews(通称Google SGE)は、会話形式かつ文脈的に関連性の高い検索結果を提供することでユーザーインタラクションを改善するように設計されたGoogle検索内のAI強化機能です。SGEは、検索エンジンの結果ページ(SERP)に直接表示される要約、洞察、応答性の高いフォローアップクエリを通じて、質問に対する回答を求めるユーザーが表示された情報をより直感的に確認できる方法を提供することを目指しています。SGEはGoogleの検索機能の大きな変化を示すもので、ユーザーはSERPを離れることなくさらに深い洞察を得られるようになります。

デジタルマーケティング担当者にとってSGEが重要な理由

SGEは、ユーザーがオンラインで情報を発見して関与する方法を再構築し、青いリンクへの依存を取り除きます。これは、ユーザーのエンゲージメントやブランドのウェブサイトへのクリックスルー率に影響する可能性があります。したがって、デジタルマーケティング担当者は、AI主導の検索結果のニュアンスにSEOとコンテンツ戦略を適応させる必要があります。具体的には、広範なパブリッシャーネットワーク全体で一貫性があり正確なブランド情報が提供されていることなど、Google SGEが情報を表示する際に探すシグナルの理解や、AI活用による検索結果の補完コンテンツの最適化、AIが生成した検索リスティングと従来の検索リスティングの両方での発見可能性の向上などが含まれます。

デジタルマーケティング担当者がすべきこと

SGEが検索環境を再構築する中、デジタルマーケティング担当者には競争力を維持するため、事前対応的に適応することが求められます。この新しい検索パラダイムを早期に導入して調整することで、マーケティング担当者は発見可能性とエンゲージメントの強化という利点が得られます。

SGEに適応し、その可能性を最大限に活用するためには、次のような手順を今すぐ実行すべきでしょう。これらは、E-E-A-T(経験、専門性、権威、信頼性)に関し確立されたGoogleの価値観に沿ったものです。

1. パブリッシャー間で一貫性のあるブランド情報を管理する Google、Apple、Facebookなどの主要パブリッシャーにとどまらず、幅広いウェブサイトネットワーク全体でブランド情報が一貫しており、最新である状態を確保します。SGEのようにAIを活用した検索エクスペリエンスは、こうした一貫性を根拠にブランドの信頼性と関連性を評価します。

技術的に説明すると、Googleは独自のKnowledge Graphを使って質問に直接回答しています。このKnowledge Graphで提供できるデータの一貫性が高く、頻繁に更新されるほど望ましく、当社の調査によると、こうした企業はローカル検索結果でランクインする確率が高くなります。

Yext の「デジタル・プレゼンスの力」レポートを参照して、このアプローチで一部のブランドがGoogle から自社ウェブサイトへのクリック数を186%増加させた方法を学びましょう。

2. 内容の深さ、品質、ユーザーの意図に合わせてコンテンツを最適化する ブランドに関する特定の質問に対応する包括的なコンテンツを開発します。SGEは詳細な回答を優先するため、詳細な分析、データに裏付けられた洞察、専門家の意見でコンテンツを充実させ、AIの求める品質と関連性の基準を満たす必要があります。検索の背後にある見えない問いやニーズに答えられるよう、コンテンツをカスタマイズします。これには、カスタマージャーニーを理解し、それに合わせて調整することが含まれます。ユーザーを引き付けるだけでなく、会話型AIに対してユーザーが投げかける可能性のある質問にも答えられるコンテンツを提供する必要があります。

3. ブランドの権威と信頼性を高める SGEが検索結果をユーザーに表示する際にその権威と信頼を確立する上で、レビューとソーシャルメディアが大いに影響する可能性があります。肯定的なレビューは、ブランドの専門性と信頼性を大幅に高めることができます。ソーシャルメディアでアクティブかつ魅力的な対応を行うことで、コンテンツの関連性とエンゲージメントに関する強力なシグナルをSGEに送信し、自社ブランドの発見可能性をさらに高めることができます。

4. ユーザーエクスペリエンス(UX)を向上させる SGEは、ユーザーが情報をいかに迅速かつ効率的に見つけられるかを重視します。ブランドのウェブサイトとローカルページが、速度、モバイルレスポンシブ性、ナビゲーションのしやすさを念頭に最適化されていることを確認しましょう。スムーズでユーザーフレンドリーなエクスペリエンスは、ユーザーエンゲージメントの向上と直帰率の削減に役立ち、AI活用型検索における発見可能性において非常に重要となります。

5. 変化を監視し、適応する SGEとAI検索は進化し続けます。新しい検索の変更後のコンテンツのパフォーマンスを定期的にテストし、データとユーザーからのフィードバックからの学びに基づいて戦略を繰り返す準備をしておきましょう。

ブランドがAI検索の変化に対応するのにYextはどう役立ちますか?

Yextは、ブランドのデジタルプレゼンスのあらゆる側面を効率的に管理するためのソリューションを提供しています。Yextの包括的なプラットフォームを利用することで、ブランドは複数の重要な領域にわたってローカルレベルでより深い洞察を活用しながら、取り組みを統合して時間を節約できます。この領域には、リスティングレビューソーシャルメディアローカルページなどが含まれます。Yext Contentの提供するYextの構造化データ機能は、ブランドが広範なパブリッシャーネットワークを通じてシグナルを強化できるよう支援し、AI主導の検索エクスペリエンスに必要な正確性と一貫性を確保します。

SGEはブランドに新たな課題と機会をもたらしますが、事前対応的な対策を講じておくことで、進化する検索環境で成功を収められるようになります。一貫したブランド情報の管理、レビューとソーシャル戦略の最適化、ウェブページのUXの強化、変更の監視などを通じてブランドとしてのシグナルを高めることで、オーガニック検索のパフォーマンスへの影響を防ぐことができます。

一貫性のある情報がブランドの発見可能性を高める理由については、ここをクリックしてご覧ください。

この記事を共有