1 min

2024年5月に知っておくべき検索エンジンのアップデート

By -

5月 13, 2024

1 min

マーケティング担当者の皆様:2024年5月、私たちが知る検索エンジンのあり方を一新する可能性のある発表が予定されています。

ここでは、その展望を覗いてみます。

GoogleのSGE拡張

業界関係者は、GoogleがSearch Generative Experience(SGE)と検索内の生成AI機能を広く導入すると予想しています。現時点では詳細は不明ですが、待望の発表は5月14日のGoogle I/Oで行われる可能性があります。

これは推測ですが、ひとつ確かに言える点は、Googleが一般ユーザーへのLabs以外のアクセスを増やしている点です。実世界ではSGEの結果がさらに多く見られるようになってきており、近いうちに公式発表が行われる可能性が高いと考えられます。

SERPのあり方が一夜にして変化することはないと思われますが、複雑なユーザークエリに対応する大幅な機能強化が期待できます。

OpenAIの検索エンジン

AI検索に関するニュースは他にもあります。先週はOpenAIがGoogle I/Oのわずか数日前に独自の検索エンジンを発表するかもしれないという観測が相次ぎました。(OpenAIのSam Altman CEOはI/Oに先立って発表とのこの観測を否定しましたが、憶測は続いています。)

タイミングはともかく、この動きは検索業界を揺るがし、市場に革新的な競争をもたらす可能性があります。この発表の潜在的な影響として考えられるのが、検索トラフィックの価値と収益化の可能性です。検索エコシステムのシェア1%には年間でおよそ16億ドルから20億ドルの価値があるため、OpenAIが意欲的なのは間違いないでしょう。

AppleのAI戦略発表

Appleも、5月7日に予定されているiPad関連の発表で、AIの方向性に関する情報を共有する可能性があるとして注目を浴びています。Intelligent Searchは、Safariに統合されるか、スタンドアロン機能の形でユーザーエクスペリエンスを向上させ、2024年6月にはSiriのさらなるスマート化への道を開く可能性があります。

ブランドが検索の未来に備えるために

こうした展開を受けて、ブランドが広範なパブリッシャーネットワーク全体でデータの正確性と最適化を優先することは不可欠となります。この進化する環境において検索の発見可能性と関連性を維持する上で、構造化データと適切な情報管理は極めて重要な役割を果たします。

検索において唯一変わらない要素は「変化」

こうしたエキサイティングな発表を待ち望む今こそ、ブランドの情報がウェブ上で堅牢かつ正確であり、アクセスしやすいものであることを確認すべきタイミングです。

今後の5月の更新にご注目ください。また、これらの画期的なリリースがもたらすチャンスを活用して、常に進化する検索環境の中でブランドの発見可能性を高めましょう。

詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

Share this Article